誰もが幸せになれるシンクロニシティ

ユングちゃんのスカラベ(コガネムシ)

いつも喜んで感謝に満ちた心でいると
魔法のようなシンクロニシティ(共時性、意味ある偶然の一致)
が起こってきて願いがかなってしまいます。


このシンクロニシティに気づき名前をつけたのが
スイスの精神科医で心理学者のユングです。

ある時、精神科医のユングは
心の問題をかかえた女性の治療にとてもてこずっていました。
なぜならその女性はとても頑固で合理的な考え方しかせず
なかなかユングに心を開いてくれなかったからです。

そんなある日。
その女性が夢で誰かにスカラベ(コガネムシ)を贈られたという話しをしました。
ところが、、、ちょうどその時、、、
窓ガラスにコツコツと何かが当たる音がします。見ると、、、
それは女性が今話したばかりのスカラベ(コガネムシ)です。

そこでユングはスカラベ(コガネムシ)をつかまえて
「これが、あなたの(夢で見たとおりの)スカラベ(コガネムシ)ですよ。」
と言って夢のとおり女性にわたしました。

話した途端同じ状況になり驚いた女性はそれ以来、
ユングの治療を受け入れめざましい治療の効果を得たのです。
スカラベという言葉が変容という意味を成すことから
女性の変容を表し、
これも共時性、意味ある偶然の一致、シンクロニシティだったのです。

あなたの願いを叶えるシンクロニシティ

ここで、、、よく見てください。
単に共時性、偶然の一致、シンクロニシティが起こったわけではありませんよね。

どうにかして女性に頑固で合理的な考え方をなくさせ
治療の効果を高めたい、治したいという
ユングの願いが叶ったこと。
願望が成就したことでもありますよね。

例えば、普通の人でもよくあるシンクロニシティ、
あの人どうしてるのかなぁ~と思った瞬間、
その人から電話があるというシンクロニシティ。

こんな小さなシンクロニシティでも、
あの人どうしてるのかなぁ~
(様子が知りたい)
という願いが叶ったことでもあります。

私たちが現在意識で〇〇したいなぁ~と思うと
それは潜在意識(無意識)につながっていて
その無意識は人類全体の集合無意識として1つにつながっているとユングは言います。

そして、それは現在、過去、未来につながり
全ての出来事ともつながっています。

だから奇跡のように願いが叶う

一体どうなっているんだろうと
私が一番びっくりしたシンクロニシティがあります。

それは、友人といっしょに美輪明宏さんのコンサートに行った日のことです。
すっかりテンションが上がりハイになっていた私は家に帰り
遊びにきた知人に

美輪さんが歌った愛の賛歌がいかに素晴らしかったか、
そして、愛の賛歌はエディット・ピアフの歌
その人がどんな人でどんな素晴らしい歌か語ったわけです。

でも、伝わらない!!
相手はエディット・ピアフも愛の賛歌も知らないんです。
ああ~どうやったら伝わるんだろう?
(どうしても伝えたいと思った瞬間)
つけていたテレビからラララ~ラララァ~と愛の賛歌が、、、

そう、そう、それよ!!
と叫びながら、、、エッ、何でぇ、、、テレビから???
見ると、
これからエディット・ピアフの生涯特別番組を始めます。
だって!!
もちろん、私は知人にエディット・ピアフの愛の賛歌を
十分に伝えることができました。

ハァ~???
今、思ったその瞬間に願いがかなう。
偶然だとしてその確率はどのぐらいだろう???

今、思ったのに
いつからテレビで企画されてたんだろうと
あれほどびっくりしたことはありませんでした。

でも、このようなシンクロニシティは誰でも起きます。
そんなこと絶対ないよとマイナス感情で思わない限り。


そして、そのようなシンクロニシティは誰でも起こっています。
ある、不平不満の多い知人でさえ起こりました。
仕事上でどうしてもほしいものがあって、
それを上司が買ってくれないかなぁ~って言ってて、、、
(私はちゃんとそれを聞いてて覚えてました)

でも、次に会った時、願いがかなったのに、、、
「上司が〇〇(買って欲しかったもの)を買ってくれたんだよ。
ほんと、イヤなんだよね、そういう気を使われるの。」
だって!!

いえいえ、それはあなたが願ってて願いがかなったんだよ。
ここは不平不満言うとこじゃなく感謝するとこだよぉ~。


シンクロニシティが起こるととにかくうれしく、楽しいです。
自分がこんなこと起こせる宇宙意識だって再認識できるし、
何より願いがかなうのがうれしい。


シンクロニシティを起こすのはカンタン。
そんなことがあるなら、
自分も起こしてみたいなぁと思うだけでOK。


生きていてそんな楽しい世界ってあるんですよ。