幸運しあわせ.com

 あなたは願いを奇跡のように叶えられる。人生を望むものに絶対変えられる。

本物スマイルでGO、GO、GO!!

人生の困難は人それぞれ

今日のブログはこの前の記事の続きです。


さて、大学へ行きたいと言ったT君(息子)ですが、、、
そもそもがそういうレベルではなく
中学の1、2年の時は先生にいじめられて不登校してた時もありました。

良かれと思って背が伸びるように入れたバレーボールの部活では
先生に腹などを蹴られたり、殴られたり、
のどが渇いても1敵の水も飲ませてもらえなかったそうです。

担任は机を足で蹴ったり、暴言をいつも吐き
英語の先生はまったく授業を受けさせないで
いつも廊下にたたせていたので英語がまったくわかりません。

T君は暴れるような子ではなく
自分の意見も言えないようなおとなしい子だったので
まるでわけがわかりません。

父や母にこんなに愛されてるのに
先生にいじめられるなんて(先輩や同級生にはいじめられていません。)、、、
私は親にいじめられましたが先生や同級生にいじめは受けてないし、
人生の困難はほんとに人それぞれだなぁと思います。


だから、、、ますます好きなゲームやパソコンに逃げていたのかなぁ???
だから、、、唯一好きなパソコンの情報処理の高校に入れたのに、、、

大学へ行くとなると、、、
普通科でなくちゃいけなかったんです。
受験科目の科学と数ⅡBはまったく習っていないからです。


月5万も払って塾に行かせましたが追いつけるものではないし、
学校ではエクセルとか簿記を習ってるんですから。
だから、浪人することに決めました。


人を変えるのも『課題の分離 』

でも、天性ののんびり屋の上に思い込みが激しいので、
好きな化学はまだしも、数学、特に思い出したくもない英語は
まったく頭に入れずピンピン跳ね返してる感じです。


塾に入れてもまったくダメなので
私が仕事の合間に手取り足取り教えているのですが、、、
しばらくたつと、全部忘れています。


こうであるべきなのにと人を変えようとするのも『課題の分離』で
変わるのはその人の問題、課題なのかもしれません。

でも、自分の子供となると事は複雑です。


変わらないその姿は自分の姿

子供を変えるにはどうしたらいいんだと悩み、
見えない世界に尋ねていると
思いつくことがあります。


あれやこれやと手を尽くしてもなかなか変わらないその姿って、、、
それって、
神様から見た自分の姿じゃないの???


自分は自分を変えていくことができてるの???


という声です。


自分で自分を変えたいと思ってることで
なかなか変えられないことって何なの???

いつも人と素晴らしい笑顔で接するということかな。



いつも元気だねと言われお客様ともよくしゃべる私が、
親との関係がなく対人恐怖症で人と接することができなかったといえば
驚かられるかもしれないけど、、、

その時のトラウマで
絶対に笑顔は見せない、しないと固く誓ったので
笑顔が苦手だし、

その母親がそんなこと言ったりしたりするようには見えない
人前では笑顔の人だったので
そんな偽りの笑顔に嫌悪感があったのかな???

でも、今、自分が一体何なのかわかったし、
私たちはバラバラだと思ってるけど本当は1つの同じものだし、
何より宇宙の愛を日々実感している者として
素晴らしい本物の笑顔を表現したいのになかなかできないでいる自分がいる。

この自分を変えることができたら、、、
レベルアップした自分になれて、
レベルアップした現実が起こって来る。
(=レベルアップした願いがかなう
 =T君が変わる)


この法則でだいぶT君(息子)は変わった。
次にT君に望むことは
勉強の楽しさを知ってほしいということ。


勉強の楽しさを知ってほしいと願い、
T君が勉強が楽しいと言ってるのをイメージしながら
自分をいつも素晴らしい本物スマイルでいる自分に
変える努力をしていこう。


T君が勉強が楽しいって言ってるって
ブログで報告できる日がいつか来たらいいなぁ~。
(大学に行ける行けないは別にしてね)