幸運しあわせ.com

 あなたは願いを奇跡のように叶えられる。人生を望むものに絶対変えられる。

幸せになるための習慣化

習慣化ってどうやったらできるの?

こんにちは、幸運しあわせです。
もうそろそろ桜の季節も終わりですかね。

裸かんぼうだった木に
いろいろな色の木の芽がでてきました。



ところで先回、
プラス思考について考えてみましたが、
私もプラス思考、プラス思考と言われ始めた頃、

よし!!
自分もプラス思考になろう!!

と思ったことがあります。

でも、、、
どうやって?

と思ったことをよく覚えています。

それがいつ頃のことかはっきり覚えていないんですが、、、
始めの頃は、マイナス思考してしまった後で、
あっ、プラス思考するんだったと
気付くのが精いっぱいだったような気がします。

そんな感じだったのですが、、、
ある時、旦那がお給料を落としてしまったと
落ち込んで帰って来た時のことです。

自分でもびっくりしたのですが、
「良かったじゃない、もしかしたら事故や病気になるところを
このぐらいのことですんでるのかもしれないし、
次から気をつけたらいいじゃない。」

と言ってるんです。

ほんとうだったら、
怒ったり、なじったりしてもおかしくないのにね。

(本人も落ち込んで反省してるし、
怒ったってお金は返って来ないし。)

いつの間にか知らない間に
プラス思考になりたいと思ってるだけで
なれるもんだなぁって

私にとってはそっちの方が驚きでした。


 

とにかくプラスのエネルギーを貯めよう

生きるためにはプラスのエネルギーが必要です。
イキイキと生きるためには
プラスのエネルギーが必要です。

願いや夢を叶え、幸せになるためには
プラスのエネルギーが必要です。

もちろん、マイナス思考やマイナス感情も必要です。
現実を正確に判断したり、
危機を回避したり、
成長していくために。

ただ、マイナス思考やマイナス感情に
浸り続け、捕らわれてしまっては
さらなるマイナスの出来事を人生に引き寄せてしまいます。

プラスのエネルギーは
プラス思考やプラスの感情と、
プラスの行動、行為によって貯まります。



おもしろいことに
お給料を落とした後、
旦那は落とした額と同じぐらい入ったお財布を拾いました。

で、どうしようかと電話をかけてきたんです。
もちろん、交番に届けるよう言いました。
でも、旦那は自分のお金は届けられなかったのにと言うんです。

そんなお金あったって運が悪くなるし、
届けて、自分たちは神様からその何倍もの
運をもらったらいいじゃないのと言いました。


よく考えるとその後、
頼みもしないのに友人からお店を紹介され
経営側になるというチャンスに恵まれたし、

プラス思考やプラスの感情、
プラスの行動、行為によって
コツコツプラスのエネルギーをためていく習慣化で
うまくいったことばかりです。

小さな小さなプラスの行動、行為

私が今習慣にしているプラスの行動、行為は
病気や具合が悪くない限り1人 の時は
電車の中では座らない。
(他の人が座れるように)

駅や公共のトイレや手洗いは前の人が汚したものでも
きれいに掃除して出る。

商品を奥からとらない。
いらなくなった商品は元の場所にもどす。

仕事では人がやりたがらない
トイレ掃除とかゴミ捨てとか率先してやる。

お客様に関心を持ち
一言言葉を添える。

できるだけ人に親切にする。

など小さな小さなことです。


なぜそうするのかというと、
プラス思考とプラス感情と
プラスの行動と行為で
プラスのエネルギーを貯めて
心のレベルをあげると
願いが叶い幸せになれるからです。