幸運しあわせ.com

 あなたは願いを奇跡のように叶えられる。人生を望むものに絶対変えられる。

今度は、『空即是色』、この世はアメージンな世界!!



こんにちは、幸運しあわせです。


この間大変なことが起きました。


中国人の学生スタッフの人が
80万円ぐらいの大学の授業料を、、、


あろうことか大学ではなく
まったく関係のない
個人の人の口座の方に
振り込んでしまいました!!


その中国人の人は、
日本語をよく話せない人なので
銀行で処理してもらうのに
通訳もかいし大変でした。


幸いにも
振り込んだ先の人がいい方で、、、
授業料は無事に
大学に振り込むことができたので
一安心です。


暑~い、暑~い中、
ほんと、
いろんなことがあるものです。







ところで、、、
先回と先々回で
原子の構成や大きさ、



そして、
その原子を構成している
電子の信じられない
あり方について書きました。



そして、今回
そのありえない
存在の仕方をする電子が
いったいほんとうは
どうなってるのか ???

っていう話しをしたいと思います。




皆さんは
(知ってる人は、
とっくに知ってる)

『電子の
2重スリットの実験』

というものを
知っていますか???




どういう実験かというと、、、
この電子を発射できる
電子銃の前に



2重のスリットのはいった
ついたてを置き
電子を電子銃で
1個づつ発射し続けるという実験です。




f:id:kooun-shiawase:20170806201722p:plain



電子は当然、粒(物質)なので
スリットの2つの穴を真っ直ぐ
通り抜けて
後ろのついたてに
2列のぶち当たった痕跡を残します。



ところが、、、
しばらくこの状態を
続けていると、、、




あら、不思議???



電子のぶち当たった
痕跡がこのようにしま模様になります。



f:id:kooun-shiawase:20170806205841p:plain



でもこれは、
絶対にありえない
ことなんです。
なぜなら、
しま模様になるということは、、、



電子が
もはや粒(物質)としては
存在せず、



見えない、形のない、
ここにあるあそこにあると言えない
波(波動)のエネルギー
状態になっていることを
示しているからなのです。
(私たちを含め
すべての物質が
このようなものでできてるんです)





ところが、、、

ところが、、、

問題はこれからなのです。





これは、、、
おかしい???






物質である電子が
ここにあるあそこにあると言えない
波(波動)のエネルギーになるはずはない
と思った科学者が、



スリットを通り抜ける電子が
いったいどうなっているか???
見てやろう!!

観察装置をつけると、、、




えっーーー、
どうなってるの???





今度は、
見えない波(波動)のエネルギーだったのが
再び、粒(物質)として
現れてくるというものでした。



f:id:kooun-shiawase:20170806215317p:plain






この観察者の見てやろう!!
(電子は粒として、
物質としてあるはずだ)
という意識




電子の
波動のエネルギー状態でいるのか
粒、物質として存在するのか
存在のありかたを決めてしまう。
(影響を与えてしまう)

というのです。




(これは、実は電子だけでなく
原子の中心にある原子核を構成する
陽子や中性子を発射しても
同じ実験結果を得るそうです。)





この実験結果は、
もし、私たちの意識がなければ
この世は無限の可能性の、
見えない
波動のエネルギーの海であり、





私たちのこうであるという
意識(のエネルギー)が
物質やこの世の物事すべてを
創りだしている。




だから、、、
私たちの意識、心、感情、意志次第で
現実は変えられる。
そして、
願いは叶う。
叶えることができる。




というのが
最新の願望実現界
の唱えるところだったのです!!





もしも、、、世界が、
今まで思ってきた世界ではなく、



このような世界だったら、、、



まさに
自分に起こっていることの
説明がつきます!!




毎日、つらいなぁ~。
つらいなぁ~。
というネガティブな考え方と
感情をいつも発信していると
(いつもですよ)



無限の可能性の波動の海から
毎日、つらいなぁ~。
という現実を
波動の法則によって
引き寄せ。



そして、いつも
喜んで
感謝していると
喜べることや
感謝できる現実が起こって来る。



『空即是色』
目に見えないものが
目見見えるもの、
形あるものを構成している。





この言葉も、
ほんとうだったんだ。



宇宙は常に愛に満ち、
無限の可能性、
良きもの、
喜びを無限に与えようとしてるのに、、、



自分なんか幸せになれるはずがない。
いいことなんて起こるはずがない。



そう強く思い込んで、、、
信じ込んで、、、
そういう人生を引き寄せ歩んでいたのは、
他ならない自分自身だったんだ。




このことを知って、
望む喜びの現実があるなら
喜びの感情に
それをのせて発信すればいいんだ。




人生が、、、
世界が、、、
こんな世界だったなんて。。。





これは、
なんて希望に満ちた、
素晴らしい
世界観なんだろう!!