幸運しあわせ.com

 あなたは願いを奇跡のように叶えられる。人生を変えられる。

何も頼んでないのに、またまた思いが叶う。


こんにちは、願いを叶えるシンクロニスト、幸せ研究家
  幸運しあわせです。





家の隣の物件、
カラオケ居酒屋の上の
物件の契約が終わりました\(^o^)/
同じ人が上も下も借りてくれます。


f:id:kooun-shiawase:20180516212244j:plain


下の店舗をその前に借りてた人が
お店を辞め、
借りるのを辞めるとわかった
その時からずっ――と、



今度は、、、居酒屋の上の部屋は
カラオケがうるさいので
できれば
同じ人が借りてほしいなぁと
思ってたことが叶い実現した形です。



しかも、
下の店舗を自分が掃除し終わったら
間髪を入れず 、
すぐ新しく店舗を借りる人が見つかってほしいな。
そう思って掃除していたら、



まだ前の人がその月まで借りている状態だったのに、
お店の前に貼った貸店舗の貼り紙を見て
内見に来た人たちなのです。



でも、その時は話は流れました。
なぜかというと???
それは、私が次の人に貸す前に
どうしても1度その店舗を
きれいに掃除したかったから。。。



そして、掃除が終わった途端 、、、
ビックリ!!
また、その人たちが
やっぱり借りたいとやって来たのです。
願い通り!!



私が頼んだわけじゃないんです。
私の願通り掃除が終わったら、
借りに来てくれだなんて頼んでないんです。
ただ願ってたら、
周りが勝手に動いて行ったのです。



そして、もともと
同じ人が上も下も借りてほしかったので、
その人たちが上も借りてくれないかなぁ~。
と思いました。



でもなぁ~。
お店を持つだけで大出費なのに
も借りるなんてそんなことあり得ないなぁ。
と思ってました。
でも、そうなったらなと思ってはいました。



すると、その人たちがお店を借りてからのこと。
上がアパートになってると知ると
自分たちから
上も借りたいと言い出したのです。



なぜかというと今借りてる所が
取り壊しになるから、
引っ越し費用を出すから
引っ越してほしいと言われてると
言うのです。



ビックリ!!

ただ、そう願っていただけで
そんな人たちを引き寄せるなんて!!
上も借りてほしいってなんて
私から頼んでないんですよ。



そして、もまた、
1回どうしても状態を把握したり、
いろいろ修理したり、
掃除したかったのですが、



それが終わったこの5月、
そして、向こうとしても
5月までには引っ越してもらいたいと
言われているこの時期ピッタリに
契約が終わったんです!!



しかも、上にはその時、
住んでいる人がいたのに。。。
トラブルが勝手に起きて、
頼みもしないのにその人たちは
引っ越して行ってくれました。



誰にも何も頼んでないし、
強制もしていない。
ただ、願っていただけなんです!!



いえ、すみません。
実は、私、、、
一生懸命やってたことが2つあります。
私が願いを叶えるために
一生懸命やっていたのは、、、



願ったことと 、
心がマイナス感情にならないように
いつも感謝と喜びに満ちてる高い心でいるように
心のレッスン
を一生懸命してました。



(それと、できるだけ人に親切にして
植物をあげたり、
お食事に連れて行ってあげたり
小さな善行をして
行動としてのプラスのエネルギーを
一生懸命貯めていました)


私たちの苦しみに満ちた
マイナスの低い心、
マイナスの低い感情は
私たちから生きる希望や喜びを奪っていきますが、



私たちの
喜んでいる感謝している
プラスの高い心、
プラスの高い感情は
思いや願いを
奇跡のように叶え、
私たちを生きる希望、喜びに
満ちあふれさせていく力があります。







「一切唯心造」

   全ての現象はただ心のつくるものだ。

                      ---華厳経 ---



努力するだけではダメなんです。
心のレベルが大事なんです。
願いを叶え
幸せになりたければ、
心のレッスンをしながら努力すべきなのです。








PS. ------------------------------------------------
この話しを私のお店のスタッフの子にして、
賃貸物件の方は一件落着。
後は、この店のスタッフがそろえば、
安心してやりたいことやれると言ったその瞬間、、、

アルバイトしたいと
スリランカ人のウダラさんがやってきました。

「ほら、一瞬で願いが叶った!!」
と私が言うと、
スタッフの子が
「こわくないですか???」
とビックリしてました。














人は自分の歌しか謳(うた)えない。


こんにちは、願いを叶えるシンクロニスト、幸せ研究家
  幸運しあわせです。





ゴールデンウィークも終わってしまいたね。
皆さん、いかがお過ごしでしたか?



私は、仕事でしたが、
息子のT君が学校が休みで
朝早い時間帯
2人で仕事をして楽しかったです。



ゴールデンウィークはお客様もまばら、
のんびりとやってたら、
突然、、、
T君が私に話しかけてきました。



「ねぇ、、、
 生きてて楽しい???」





思わず、、、
プッと吹き出したくなりましたが、
神妙な顔で、でも、楽しそうに、
「楽しいよぉ。楽しいに決まってるじゃない!!」
と言うと、さらに、、、



「学校とかさ、強制させられてきたしさぁ。」
「優秀でスゴイ人は始めっからスゴイしさぁ。」



ふ~ん。
そんなこと考えて、
悩んでるんだ。



T君は親にも愛されてるし、
貧困生活しているわけでもないし、
まあまあイケメンなのに、
なんでそんなに自信がなく
希望がもてないんだろう???






「だから~、
いつも言ってるでしょう。
あんたはねぇ。」
と私は言うと紙にペン を走らせながら、、、



f:id:kooun-shiawase:20180506212132j:plain



「あんたは、、、いつも目に見える
現在意識(赤い部分)
だけの世界の
見方、考え方、価値観だけで生きてるんだよ。



そこは弱肉強食、競争社会で、
統制支配する者とされる者の世界。



その中でうまく生きられるように
親や学校が
ああしなさい、こうしなさい。
こうしたらダメだよと言うのは
当たり前じゃない。



でも、その中であんたは
いい大学に行く人が素晴らしくて
行けない人はクズだっていう
価値観を自分で信じて
自分をクズだって責めてるんでしょう。



そもそも人は
目に見える世界だけの存在じゃないから
そこだけの見方、考え方、価値観だけじゃ
生きることが苦しくなるようになってるんだよ。



人はみんな、
天上天下唯我独尊
(てんじょうてんげゆいがどくそん)
人は何をしているか
していないかにかかわらず価値があり、
自分という存在はこの世に一人だけ。
だから、人はみんな、
かけがえがなく大切な存在で尊いという意味、
諸説あり



あんたはいい大学に行った人とは
違うことをするためにいるんでしょう。
そういう自分で
違う貢献をするためにいるんでしょ。
そういう自分だからこそできることを
探すことに一生懸命にならなきゃ。」



と、言いながら、、、
そういえば
何で私は出版塾でも、
たくさんの人が出版できて自分ができなくても、
ちっとも、悔しくないし、あせったりもしないし、
嫉妬もしないし、ねたみもしないで
良かったねと言えるんだろう???
と考えてみたら、、、



他の人の出した本は
自分が書きたい本でも、
言いたいことでもないからなんだ!!



人は自分の歌しか
謳(うた)えない。

他人の歌なんか謳(うた)えない。
誰かを嫉妬したり、
妬んだり、
あせったりする必要はないんです。
みんな、自分しか歌えない歌を
謳えばいいんです。





特に今は
個人による情報発信時代で
他の情報発信と差別化するために
T君のようにいい大学にいけなかった。
うつ病だった。
いじめにあってた。
売れないミュージシャンだった。
虐待にあってたなど




一見マイナスだと思ってたことが
個性、オンリー、差別化として
輝いてくる 時代になってきてる。
ほんとにスゴイ時代になってきたなぁと思う。





T君、、、
そういう自分だから
できることって 、、、




きっとあるはずだよ。











最幸!!ハッピーオンリービジネス!!


こんにちは、幸せ研究家
  幸運しあわせです。





今日はビジネスのお話しです。



幸せになるためには、、、
お金が必要ですよね。



まずは生存維持のため。
そして、生活のため。
そしてさらに、、、
もっと自由になるために。



一億総クリエーター時代と言われ
ネットで個人が容易に
ビジネスを始められるようになりました。



一方、リアルの世界では
企業に就職できたからといっても
それだけで安心できる時代ではなくなったし
ブラックだったり、いじめだったり、
社畜生活を強いられたりします。



ずいぶん昔は私も
こんな(つまらない)ことをして
お金を得て生き続けていく人生に
何の意味があるのかとイヤイヤながら
我慢して働いていた頃がありました。



今は、少しは心も成長し
自分が誰かの役に立つならと
感謝して働くことができるようになりましたが、
でも、やはり自分をより活かしたいという思いの前に
誰でもその思いを断ちがたいものがあるのでは
ないでしょうか?



でも今、、、ネットのおかげで
働き方や生き方に
大変化が起きている時なんだと思います。



私も生活のためだけなら
リアル店舗経営や不動産経営、
もみほぐしのサロンをすれば
いいのですが、



やれば確実にお金が入って来る
もみほぐしのサロンをやらないで
自分のほんとうにやりたいことのために
ネットでのビジネスをやりたいなと思っています。







でも、インターネットの世界では
情報やライバルがあふれていて、
その情報の中に埋もれてしまわないために
自分にとって価値があるとお客様に思われ
自分のビジネスが選ばれていかなければなりません。



このお客様の究極の価値となって
ほしいと選ばれることが
ブランド化するということなのだそうです。



企業であっても、
個人のビジネスであっても、
ブランド化(他とは違う、差別化された価値)
するためには
ブランドコンセプトが必要です。



このブランドコンセプト 、
一言で言うと、
自分のビジネス(情報、商品、サービス)が
打ち出す世界観、新しい理想世界なんだそうです。



自分が自分のビジネスで
お客様を連れていきたい
新しい、もっと幸せな理想世界。



スゴ~イ!!
ビジネスってスゴイものだったんですね。



そこで、わかりやすい例とされるのが
シャネルです。
シャネルが生きた19世紀、
女性は男性の所有物であり、
コルセットをつけ
派手な大きな帽子をかぶっていました。
女性のファッションは男性の富を
象徴するためのものでした。


そこで、シャネルの
ブランドコンセプトは
「女性のための女性によるモード」
で、働く女性の機能的で着心地の良い
ファッションを提唱したのです。



女性が女性自身のために生きる世界。
それが、シャネルが連れて行きたかった
理想世界だったのではないでしょうか。



そこまでスゴイものではないんですが、
私のブランドコンセプトは
何かというと?



誰もが ただやみくもに生きるのではなく、
願いを叶える法則を知って
願いを叶え、
幸せに生きていくという新しい理想世界です。



そのために何をするか?



本が好きなので
本を書く。



願いを叶える方法を
ワークにして
講座や教室を開く。



風水の知識と
ものづくりが好きなので
風水グッズを作って販売、
講座や教室を開く。



植物が好きなので
植物を使った
願いを叶えるグッズを作って販売、
講座や教室を開く。



この植物を使った
願いを叶えるグッズの
アイデアは最近思いつきました。



誰もやっていないと思うので
ハッピーオンリービジネスの
1つになるかもしれません。



やれる?
やれない?



成功する?
しない?
ではなく、やりたいだけなのです。





少しづつ、
ちょっとづつね。











PS.
お店でネットでこのシャネルのことを知って
スタッフの子に興奮してシャネルのことを話し
もっとシャネルのことを知りたいなぁと言っていたら、、、
なんとお店の本棚の中に
シャネルの本があるのに気が付きビックリです。
ランダムにお店に送られてくる雑誌や本の中に
シャネルの本が入っていたんです。
さっき、もっとシャネルのことを知りたいと言ったばかりなのに
一瞬で願いが叶ってしまいました。
スタッフの子もビックリしていました。
一瞬で願いが叶うシンクロです。














自分で毒を飲まない生き方。


こんにちは、幸せ研究家
  幸運しあわせです。





いつの頃かなぁ???




自分のイヤな過去や
恥ずかしくて消したくなる過去を
即、
シャットダウン
するようになったのは。。。



中学の頃かもしれない???
変えることのできない過去を
どんなに恥じても、後悔しても 、
どうすることもできない。



反省するのは1度反省すれば十分。
何度も思い出して
マイナスの感情に浸り続けるのは
不毛なばかりか
自己否定や生きる力を失ってしまう。



生きることも死ぬこともできない
苦しみの底なし沼で
あえぐばかりだ。



それは何度も何度も経験して
知ってることだ。
過去を思い出さないと
今の自分を否定することになるなんて
ことはあり得ない。



過去はどんなに忘れようとしても
消えてなくなりはしない。



過去を思い出して
マイナスのイヤな感情の中にいる時、
今という時を生きていないというのは
本当のことだ。



その過去は1度あったことだけど、
何回も何回も思い出すのは
1度のイヤな過去を何度も何度も
体験し続けてそこで生き続けているのと同じだ。



そこで自分を責め続けるのは
自傷行為と同じだ。
どんなに正しく装ってる言葉でも
自分が傷つき生きる力を失う言葉は
だ。



世間一般のこうであるべきという
価値観が自分を傷つけ殺すなら
どんなに正しくもっともらしく聞こえようが
それは自分で自分を殺す
飲み続けているのと同じだ。



自分が自分とはまったく別の人で
自分と同じ人がいたら、
自分はその人をそんなに責めたてるんだろうか?



自分を責めることは
人を責めることだ。
自分を殺すことは
人を殺すことだ。








人はみんな
自分の樹(植物)を
育てているんだと
私は思うんです。





f:id:kooun-shiawase:20180415190915j:plain



「お前はかわいいよ。」
「お前はステキだよ。」
「どれも違っててきれいだよ。」
と言って、



光を与え、
水を与え、
栄養と愛を与えます。




「お前なんか価値がない。」
「お前なんか死んでしまえ。」
って言って育てませんよね。




(もしも、人からそう見られ、
そう言われたとしても、
それはその人の人格の問題。
その人の学びと成長の問題で
自分とは関係ないし)





だから、変えることのできない
イヤな過去を思い出したら、
(思い出すこと自体は悪くないです)
マイナス感情に浸り続けないように




高野万優(まひろちゃん)の
7歳の時の合気道の型のように
「あ”いー」
気合いをいれふっきってるんです。




Kankudai by Mahiro(7-year-old girl)















あなたの使命って何に?


こんにちは、幸せ研究家
  幸運しあわせです。





暖かくて
気持ちいい日々が続いていますね。




でも、お店の方は
近くに新しい同業のお店ができて
ちょっと影響がでてます。



本来だったったら
爆発的に売り上げが伸びてる時期なので
残念なのですが、



でも、こんな時の心の持ち方が
次の幸福を呼ぶのか
不幸を呼んでしまうのか
カギになるとわかってるし、



困難なことや
関係のない一見悪いことが
私の夢や願いの実現に
大きく関係しているとわかっているので、



変わらぬ喜びと感謝の心で
頑張りたいと思います。



それから今、
隣の持ってる物件の
お掃除も頑張ってますよ。


f:id:kooun-shiawase:20180407201329j:plain











ところで、この間
第4回目の
願いを叶えるワークをしました。



まだ、手引書とか完成してませんが
見切り発車で、、、



受けた方は
お食事所を経営されてる
女性の方。



食事だけではあまり儲からないので
人に言われて
同じお店でエステもやっておられます。



食事をだして
お客様とおしゃべりするのが好きで
まるで趣味のような感じです。
それではあまり儲からないはずです。



逆にエステは
お客様にやってほしいと
さいさん言われるのですが、



習うのが好きで
資格もいっぱい取ってるのに
やってあげるのはあまり好きじゃないので
時間がないと断るのが多いんだそうです。



お金をつくるには
人が求めてるもので
自分が得意なことをするべきですよね。



どうにかして
自分の楽しみの食事と
お金になって人の求めるエステを
いっしょにやる気になってくれないかなぁ
と思いました。



その時、テーブルの上に
私も読んだことのある
スピリチャル系の本があるのに気が付きました。



そういう話がわかる方だと思って、
お食事は現在意識の自分の楽しみだけど、



人が求めていて、
自分ができること、才能のあることは
人や社会に貢献できる
魂しいが決めてきた使命だよと
話しました。



そして、エステの日をもうけ
エステの後にデトックスとか
体にいい食事付きのコースを創ったら
と提案しました。



その方は、使命という考えは
自分の中になかった。
だから、いつもいつもエステに
縁があるのかと言われました。



それで、
エステもやる気になってもらえ  
願いを叶えるワークの
やり方を説明しました。



願いは、、、
・お店の利益をあげること。
・田舎の家が高く売れること。
・借りてる店舗が入ってる
 ビルごと買えること。





これは、叶っちゃうんじゃないかなぁ
と感じました。



本人もすごく喜んでるし、
私がそのことを考えた時、
すごく明るく喜びに満ちてて
とても軽いので。





そんな時は、
叶っちゃうんだよね。