幸運しあわせ.com

 心のレッスンで、願いを奇跡のように叶えられる。人生は変えられる。

新しい自分になるために、、、

こんにちは、願いを叶えるシンクロニスト、幸せ活動家の
  「幸運しあわせ」です。






だいぶ、暑さが治まってきましたね。



引き続きセラピストの石井裕之さんの本
「心のブレーキの外し方」
を読んでます。



今、もう53刷りでスゴいと
書こうとして、ビックリ!!
いつからと思って見てみると
2019年、7月26日で53刷りだって。



今年の7月26日って、
私が出版契約した日じゃないですか!!
ブログにも書きましたが
マヤ暦で元日、特別な日です。



こういうのシンクロというのですが、
(意味ある偶然の一致)
出版契約後、
必要だと思って買った本なので
何か大きな意味があるかもしれません。






例えば、
”新しい自分”のための準備体操
という項目はどうでしょう。


f:id:kooun-shiawase:20190825204537j:plain



私と同じで何か新しいことを
しようとしている人は
脳科学でも言ってるとおり
現状維持メカニズムに妨げられないように
ベビーステップ
少しずつやるというのは当然なのですが、



スタートは、くり返して、
できるだけ丁寧にゆっくりとやる



というのは、
心がはやって焦ってしまう私への
メッセージのような気がします。



そして、
いったん加速してしまえば
止まらなくなるんだと思うことで   
小さな成果しか出せなくても
乗り越えられると言っています。



なるほど、なるほど、
平たく言えば
大きな夢や願いがあるけど、
それを成し遂げるには
小さなことから始めなくてはならず
最初が一番大変でちょっとしか進まないし、
成果がほとんど見えなくても、






いったん加速すれば、
もう止まらないほど
スゴいことになるんだ!!

このことを知っていて
乗り越えていくことが大切なんですね。







そして、この項目が
"新しい自分”のための準備体操”
ってしゃれてませんか?







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
PS
ランチやお茶しながら お茶会セッション。
● 願いを叶える
「幸せの小びんワーク」(出版予定)
   セッションを
   池袋や東京で開催しています。

小びんワーク、夢や願いお悩みの相談
ご興味のある方はkobinwork111@gmail.comまで。
(料金はモニター価格でお安めです)


f:id:kooun-shiawase:20190820193637j:plain





















本書きに光を、、、

こんにちは、願いを叶えるシンクロニスト、幸せ活動家の
  「幸運しあわせ」です。






暑いですね。


体調、大丈夫ですか?


私は、毎日のように
スイカを食べています。
(体が求めるので)
といってもスイカもそろそろ
終わりそうですね。






そして今、
私は担当編集者さんも決まって
見せ方をどうするのか?
本のテイストはどんなものか
見てもらうために
見本原稿をいくつか書いている
ところです。



見せ方をどうするかなんて
さすがプロですよね。



でも、願いを叶えることは
楽しいことですが、
夢を叶えることは
勇気がいることです。



スケールが大きいだけに
もし、失敗したら、、、
もし、できなかったら、、、
不安に襲われてしまいます。



その動機を見てみると
失敗してダメな自分と見られたくない。
できなかった人として笑われたくない。
自分の存在価値を脅かされたくないという
自己防衛なのです。



だから、もうそんなことするのやめて、
のんびり、ひっそり生きようよ。
そんな声も聞こえてくるのです。



でも、幸いに、
笑われてもいい。
どんなに批判されてもいい。
自分はこれをやるんだという覚悟が
できているのでチャレンジしています。



でも、それでも、
時々は、人と比較し自信を無くし
素晴らしい人たちが
素晴らしいことを言っているのだから
自分がでていかなくても、、、
と考えるわけです。



それでもやっていると
ある光に出逢います。



本の前書きの参考になる本を見ていたら、
『「心のブレーキ」の外し方』
の本の中で、石井裕之さんが、



「私は私にしかお話しできないことだと思うからこそ、
表に出て話しをしているのです。」
と書かれているのを見て



f:id:kooun-shiawase:20190820192644j:plain


そうか、輝かしい人たちの真似をするのではなく
こういう自分だから話せること
書けることは何か?
とそれを深堀していけばいいんだ。



が与えられるのです。
やっぱり本はいいですね。







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
PS
ランチやお茶しながらお茶会セッション。
願いを叶える
「幸せの小びんワーク」セッションを
池袋や東京で開催しています。
小びんワーク、夢や願いお悩みの相談
ご興味のある方はkobinwork111@gmail.comまで。
(料金はモニター価格でお安めです)

f:id:kooun-shiawase:20190820193637j:plain
















潜在意識はつながってる13月の暦の奇跡

こんにちは、願いを叶えるシンクロニスト、幸せ活動家の
  「幸運しあわせ」です。






さて、そうやって、
みらいパブリッシング(出版社)さんから、
オファーを受けて、



企画書を送り
「小びんワーク」の本の
出版をすることになったのですが、、、



出版契約書が送られてきて、
出版契約日をいつにしょうかな?
いつにしたらいいのかな?
何か特別の日にしたいな
と思っていました。



f:id:kooun-shiawase:20190808225918j:plain



自分で8月の頭にできたら
いいですと出版社に言っていたので、



出版社副社長さんからは
8月の吉日にしましょうね
と連絡をもらっておきながら、



なぜか???
自分でも何でそうするのか
わからないまま、
7月26日と書いて
7月26日を出版契約日に
してしまったんです。


f:id:kooun-shiawase:20190808231719j:plain



あ~~~。
8月と言ってたのに
7月26日って書いちゃったよ。
ボールぺんだから消せないし。
何で書いちゃったんだろう???
戸惑っていたら、、、



そのあとすぐです。
8月7日が日が良いので
契約日にしましょうとメールが
副社長さんからあったのです。





あ~~~。
すみません。すみません。
7月26日にしてしまいました。
日取りが悪ければ
書き換えますかと言うと、、、








副社長さんいわく、
実は私は
宇宙とシンクロした時間がもてて
シンクロニシティが起き
願いが叶う
マヤ暦の
13月の暦で生きることを決めていて
7月26日は
マヤ暦の1月1日、元旦ですので
7月26日でいいです。
うれしいです。
とのこと。


f:id:kooun-shiawase:20190808234844j:plain



13月の暦のことは
まだよくわかっていませんが、
13月の暦で生きると
パラダイムシフトが起こるかもしれないらしい。




副社長さんと
潜在意識がつながっているので
こんなことが起こるんですね。




この日から
本書きを始めると
宇宙とシンクロした時間で
本を書くことができるわけで




願ったとおり
最高の日を
出版契約日にすることができました。
小びんワークしてるせいですね。








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
PS
ランチやお茶しながらお茶会セッション。
願いを叶える
「幸せの小びんワーク」セッションを
池袋や東京で開催しています。
小びんワーク、夢や願いお悩みの相談
ご興味のある方はkobinwork111@gmail.comまで。
(料金はモニター価格でお安めです)

















「小びんワーク」始めの、始めの、第一歩

こんにちは、願いを叶えるシンクロニスト、幸せ活動家の
  「幸運しあわせ」です。






さて、初セミナー
(先回のブログより)を終えた私は、
何だかこう思ったんです。
「単発セミナーじゃなく
定期セミナーを開きたいなぁ~。」




それは、
いつものように
思っただけなんです。



誰にも何も言ってません。
誰にも何も頼んでいません。




ところが、、、



翌日、
超スピードで叶っちゃいました!!

初セミナーの時、
コラボして参加してくれた人が
アロマやってるから
アロマと小びんの定期セミナー
やろうと何も頼んでいないのに
向こうから言ってきたのです。




(いつものことですが、叶うの早っ!!)
で、アロマと小びんの
コラボセミナーを表参道の方で
開くことができたのですが、、、


f:id:kooun-shiawase:20190730172849j:plain




ところが、、、




ところがです!!






その定期アロマと小びんのセミナーの
数日前、
準備をしている時、、、



またもや、、、



フェイスブックに
(たった20投稿ぐらいしかしていない)
見知らぬ人から、、、



「ゆほびか」の件もあるので
今度は放置しないようにしたら、
なんと、
みらいパブリッシング出版の
副社長さんで、、、




それが縁となって
今回、なんと、



みらいパブリッシング出版社さんから
小びんワークの本を
出版することが決まってしまったんです!!
(出版されたら、ぜひ、読んでくださいね)







何で、、、
こんなことが起こるのか!!





それは、、、私が
願いを叶える
「幸せの小びんワーク」をいつもやって



望む現実を
引き寄せているからなのです。








では、、、お約束どおり
小びんワークのやり方、、、
『始めの、始めの、第一歩』

お話ししていきますね。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
①まず、ふた付きの
ガラスの小びんを用意します。

②そして、小びんの前面に
願いを紙に書き(セロテープなどで)貼ります。

③そして、その小びんはインテリアのように
いつもよく見えるところに
置いて使うのがポイントです。



この小びんの中に ーーーーーーーーーーーーーーー
・喜べること、感謝できること、良かったこと、
 うれしいこと、楽しいこと、
・人に親切にしたこと、良いことをしたこと、
・学んだこと、反省したこと、気づいたこと、
・行動したこと、努力したこと、
 気持ちや考えを変えたこと、
・自分を許し解放したこと、自分を褒めたこと、
 ご褒美をあげたこと、
 など、



プラスのことを身の周りから見つけたり
小さなプラスの行動をして、
それを紙に書き
願いの叶うプラスのエネルギー
として小びんの中に貯めていきます。




このプラスのエネルギーを
小びんに貯めた時、
うれしいです!!



そのうれしい気持ちにのせて
願いが叶った自分をイメージしながら
願うのです。



また、逆に
喜べないマイナスの思いや
自分の行ったマイナスの行動は
自分の課題として紙に書き、
小びんの外に置いておきます。

(これは 気にならなくなったら、
捨ててOKです)






そうすることによって
60兆個の細胞が正常に働いてくれてるような
無限にある最高の喜びがすでにあるのに
見えなくなり、



1個か2個ある悪いこと、マイナスに注目し
マイナス感情で真っ暗になってしまう
願いの叶わない
私たちのマイナスの心の習慣を



(マイナスがあっても)
見えなくなった 喜びをや
自分が行ったプラスの行動を
視覚化した小びんを見ることによって、  
いつも喜んでいることができる
願いの叶うプラスの心の習慣に
カンタンに
逆転させていくことができるのです。






といっても、
難しいことは1つもありません。
小びんの中の無限にある喜びと
いくつかある悪いこと、マイナスを
一目瞭然どちらが大きいのか
正しく視覚化し比較することができるし、



まるで、遊んでいるのに
自分の心を内観でき
毎日しなくても、
見ているだけでも
いつも喜んでいることができるのです。



この喜びの感情こそが、   
願いの叶うプラスの心の習慣であり、
幸運体質そのものなのです。




というのも私たちは生物で
生存、自己防衛のために、
どうしても安全でいいことより
危険、リスク、悪いこと、問題に
解決しようと注目、集中してしまい
それが行き過ぎて不安、恐怖、攻撃と
マイナス感情におちいり



そのマイナス感情の発信が
願わぬマイナスの苦しい出来事を
人生に引き寄せ
結果願いも叶わず、
不幸になってしまうからです。




そして実は、私たちの脳は、
1つの脳ではなく
三位一体脳といって3つの脳でできていて
この生物としての自己防衛脳の力が
1番強くて
どうしてもマイナスに注目し、
願いの叶わない
マイナス感情におちいりやすいのです。




でも、願いは喜びの感情の発信に
同じ喜びの出来事として
引き寄せられてやってくるのです。




いったいこの問題を
どうしたらいいのでしょう???
この問題を唯一解決していくことができるのが
願いの叶う
「幸せの小びんワーク」なのです。




このカンタンなワークを
楽しく遊びながらすることで、
見ているだけでも、
誰でもカンタンに自然に
願いを叶え自分の望む現実を生きていける
幸せな幸運体質になっていくことができるのです。






(「小びんワーク」始めの、始めの、第一歩
 でした)








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
PS
ランチやお茶しながらお茶会セッション。
願いを叶える
「幸せの小びんワーク」セッションを
池袋や東京で開催しています。
小びんワーク、夢や願いお悩みの相談
ご興味のある方はkobinwork111@gmail.comまで。
(料金はモニター価格でお安めです)











これって現実ってこと、突然起こるんだね

こんにちは、願いを叶えるシンクロニスト、幸せ活動家の
  「幸運しあわせ」です。






さて、先回のブログに書いた
セミナーの準備をしてる時です。



セミナーで使う材料は間に合うのか
必死で準備しながら
セミナー開催まで
あと2日という日、、、



セミナー招待した方々1人1人に
出席確認メールを
出している時でした。



フェイスブックに
そういえば、数日前から
何か怪しげな人から
メッセージが来ていて、、、



あわてながらセミナー出席
確認メールを出してたので
つい、その怪しげな人も
開いてしまったんです。






すると、、、



なんと、



なんと、



なんと、





マキノ出版社の
「ゆほびか 」という雑誌の
編集者さんからで、



本の出版ではありませんが、
6月14日発売の
「ゆほびか」8月号に
私の願いを叶える
「幸せの小びんワーク」を掲載したい
と言って来られていたのです。



1週間前から、
メールを出し続けていたけど、
私が気づかないので
(見ていませんでしたー)
フェイスブックから来られたのです。



こんなことってあるんですね。   



そこで、
4月26日、無事麻布で
初セミナーを開催したあと、



5月7日、御徒町の方にある
マキノ出版に行き
取材を受けました。


f:id:kooun-shiawase:20190720035743j:plain



そして、
校正にかかわり、
それを終えると、
6月14日、
願いを叶える
「幸せの小びんワーク」が
掲載された「ゆほびか」8月号が
発売されました。



f:id:kooun-shiawase:20190720040422j:plain

(まだ発売されているので
よかったら見てみてください)








では、「ゆほびか」にも載っている
願いの叶う
「幸せの小びんワーク」の
第一歩、はじめのはじめのはじめの
やり方を書きますね。



おっと、その前に
前置きを 、、、



願いの叶う
「幸せの小びんワーク」とは、、、



引き寄せの法則
を使って
誰でもカンタンに
願いを叶ていくことができるための
小びんを使ったワークのことです。




見えない世界も
この見える物質世界も
すべてが見えない波動のエネルギーで
できている世界であることは
最新物理学科学の言うところです。



そして、私たちの
意識、思い、欲求、意志、願い、思い込み、信念、思考、感情
という心の波動の発信によって、
この現実世界が引き寄せられて
創られているのです。



でも、願いを叶えたい時、
それをどの周波数に乗せて発信するのか???
問題です。
ここでいう周波数とは感情です。



喜びながら願うと
同じ波動の喜べることが
波動の法則で引き寄せられてきます。
つまり願いが叶います。



マイナス感情で
イヤだな、苦しいな、死にたいなと
いうような感情のなかで願っても
うれしいことは引き寄せられてきません。
願いは叶いません。
周波数、波動が違うからです。
それどころか、
イヤだな、苦しいな、死にたいなと
思うことがさらに引き寄せられてくるのです。



結局、
願いを叶えたければ、
願いが叶った時と同じ波動を発信してればいい
つまり、
いつも喜んで感謝していればいい
その感情の中で願えばいい
ということなんです。




なんて、カンタンなんだ!!




でも、、、
カンタンだけど、
それはとても難しいことなのです。



なぜなら、、、
私たちは生物なので
生存するために安全でいいことより
常にあぶないこと、危険、リスク、問題に
注目するという習慣があり、
それが行き過ぎて
不安、恐怖から
マイナス感情になる習慣があるからです。



これでは、願いを叶える為に
いつも喜んで感謝していることが
できません。



そこで、
私たちの願いの叶わない
マイナスの心の習慣を
願いの叶うプラスの心の習慣
つまり、
マイナスがあっても
いつも喜んでいることが
できるようにしたのが、、、



願いの叶う
「幸せの小びんワーク」
なのです。







すみません。
なんだか、
けっこう前書きが長くなってしまったので、
小びんワークの
具体的なやり方は
次回に続きますね。






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
PS
ランチをしながらお茶会。
願いを叶える
「幸せの小びんワーク」セッションを
池袋や東京で開催しています。
小びんワーク、夢や願いお悩みの相談
ご興味のある方はkobinwork111@gmail.comまで。
(料金はモニター価格でお安めです)