幸運しあわせ.com

 あなたは願いを奇跡のように叶えられる。人生を望むものに絶対変えられる。

茨の道なら通り抜けろ!!



こんにちは、幸運しあわせです。




この間の記事の
続きです。



数日前、、、
ついに、、、私は、


T君に、、、


「英語は、、、
あきらめよう!!」



と訴えました。


「いくら教えても覚えないし


これじゃ、あと1年勉強しようが、
2年勉強しようが同じだよ。」
と。


そして、T君は、
ついに英語をあきらめ、
第一志望をあきらめました。


それから私は
学びたいことは学べるが
受験科目に英語のない
T君の大学探しを始めました。


苦しかったなぁ。


でも、、、
英語をあきらめてみると
まるで世界が変わったように
晴れやかになりました。



そして、
次にのしかかるのは
授業料の問題です。


調べてみると
月に授業料だけで
へたすると
1人の人の1ヶ月の
お給料ぐらいかかります。


それに交通費、
食費
交際費などのお小遣いも必要。



払っていけるのかなぁ。



さらに調べてみると
T君は奨学金
もらえない感じです。



苦しいなぁ~。



T君の行きたい大学はみつかったけど、
受かるのか?
同じタイプのランク下の
大学に行くことになるか?
そもそも払っていけるのか?



それとも、
専門学校になるのか?



苦しい茨の道は、、、
続く感じです。




そして、苦しさのあまり、、、
この茨の道
どうしたらいいか
目に見えない世界に
叫ぶように尋ね続けました。


すると、、、
見えない世界からの
メッセージです。


いつものように
海外ドラマを見ていたら、、、


ダメ息子が
自分自身を悲嘆し
飛び降り自殺しようとするのを
引き留めようとする
ストーリの中に


茨の道なら通抜けろ!!
というのがありました。


うん???
これは何かの(アメリカの)
格言かしら???


でも、、、
そうか!!


茨の道なら
通り抜ければいいんだ!!

(つまり、避けて通れないなら
keep going 通り抜けろ!!
茨の道はいつまでも
続かないってことだな)


ありがとう、
見えない世界!!



これからも、
つらい茨の道を
歩まなければならない時があったら
この言葉を思い出そう。




でも、でも、でも、、、
望んでないのに
マイナス感情を発信してないのに



どうして
どうしてこんな困難
(一見悪いこと)が
身に起こってくるんだろう?






私たちの意識、思いが
現実を創っているというのは
ウソなんでしょうか???



いえ、いえ、
そうではない、、、
と思うんです。



ここでもまた、
目に見える世界だけの視点で
問題を解決しようとしても
人生の何も解決しない
何も解からないと言うことを
言わざるをえません。


ここに
目に見えない
スピリチャルな視点を
加えて見てみると、、、


現実を創る
私たちの意識には2つあるよ。
ということなんです。



意識できる現在意識

意識できない魂しいとしての
潜在意識領域


2つがあるんです。



そして、
今の意識の現在意識の
思いと願いは、
意識できない
魂としての潜在意識領域の
思いと願いとは、


違うからです。


現在意識としての
私たちの思いは
わかりますよね。


この世界に
たのしいことや
うれしいこと
楽なことを求めますよね。


でも、より本質的な
魂としての潜在意識領域は
学ぶこと、
気づくこと、
反省すること、
過去世を清算すること、
成長すること、
を望み、
今世での目的を達成し、
レベルアップ
できることを望んでいます。



だから、
そういうことができる
状況の
現実が起こって来ます。


でも、それは、
現在意識としての
私の意識からすると
つらいことだったり、
困難なことだったり、
一見悪いことだったり、
します。



このことが人生では、
からみあってるため、
意識は現実を創っている
という法則を
見えなくしてしまっている
原因になってるんだと思います。



意識は確かに
現実をつくっています。



でも、その意識には
2つあるってことです。



茨の道も
本質的な自分が望んだことなら
通り抜けよう!!
それが自分に、、、
必要なことなんだから。



(そして、
そのことによって、
レベルアップ
現実世界でも
願いが叶っていくようになるんだから。)