自分で毒を飲まない生き方。


こんにちは、幸せ研究家
  幸運しあわせです。





いつの頃かなぁ???




自分のイヤな過去や
恥ずかしくて消したくなる過去を
即、
シャットダウン
するようになったのは。。。



中学の頃かもしれない???
変えることのできない過去を
どんなに恥じても、後悔しても 、
どうすることもできない。



反省するのは1度反省すれば十分。
何度も思い出して
マイナスの感情に浸り続けるのは
不毛なばかりか
自己否定や生きる力を失ってしまう。



生きることも死ぬこともできない
苦しみの底なし沼で
あえぐばかりだ。



それは何度も何度も経験して
知ってることだ。
過去を思い出さないと
今の自分を否定することになるなんて
ことはあり得ない。



過去はどんなに忘れようとしても
消えてなくなりはしない。



過去を思い出して
マイナスのイヤな感情の中にいる時、
今という時を生きていないというのは
本当のことだ。



その過去は1度あったことだけど、
何回も何回も思い出すのは
1度のイヤな過去を何度も何度も
体験し続けてそこで生き続けているのと同じだ。



そこで自分を責め続けるのは
自傷行為と同じだ。
どんなに正しく装ってる言葉でも
自分が傷つき生きる力を失う言葉は
だ。



世間一般のこうであるべきという
価値観が自分を傷つけ殺すなら
どんなに正しくもっともらしく聞こえようが
それは自分で自分を殺す
飲み続けているのと同じだ。



自分が自分とはまったく別の人で
自分と同じ人がいたら、
自分はその人をそんなに責めたてるんだろうか?



自分を責めることは
人を責めることだ。
自分を殺すことは
人を殺すことだ。








人はみんな
自分の樹(植物)を
育てているんだと
私は思うんです。





f:id:kooun-shiawase:20180415190915j:plain



「お前はかわいいよ。」
「お前はステキだよ。」
「どれも違っててきれいだよ。」
と言って、



光を与え、
水を与え、
栄養と愛を与えます。




「お前なんか価値がない。」
「お前なんか死んでしまえ。」
って言って育てませんよね。




(もしも、人からそう見られ、
そう言われたとしても、
それはその人の人格の問題。
その人の学びと成長の問題で
自分とは関係ないし)





だから、変えることのできない
イヤな過去を思い出したら、
(思い出すこと自体は悪くないです)
マイナス感情に浸り続けないように




高野万優(まひろちゃん)の
7歳の時の合気道の型のように
「あ”いー」
気合いをいれふっきってるんです。




Kankudai by Mahiro(7-year-old girl)