大直感とアメリカンドリーム

こんにちは、幸運しあわせです。


本格的ゴールデンウィーク
お出かけとか計画され
楽しく過ごされてる方も多いのではないでしょうか?


私はというと、 ゴールデンウィーク中も
やっぱりお店で仕事でーす。

ところで、
今やってるフランチャイズ系の店舗の仕事は
やりたければ何店舗でもできるし、
70才ぐらいまでできるので


このままの調子で行くと願ってた以上に
経済的に潤い安定していく感じです。


でも、もちろん絶対じゃないから、、、
うまくいかなくなることも可能性としてはあるし、
もう1つアパートを持って賃貸経営したり、
あるいはもっと良い売り上げの店舗をもう1店舗持つか、
もしくは、もみほぐしのお店の仕事を広げるか


心も生活も生き方も豊かな老後を送るために
いずれ何かしなきゃと思っています。


そして、ネットビジネスもちょっとだけ
トライしてみたいな。


だって、幸せになるのに
お金は誰にとっても大切なものだもの。



人はお金を得るのに勤めるか、
自分で商売したりビジネスしたりするか、
今ならネットを通じてお金を得たりしますよね。


どの道にするのか人それぞれですが、
私の場合事務系、数字が苦手であきっぽく
自分で創意工夫ができない場所だと苦しいし、
学歴もなくコネもないので、
自分で商売の方です。


でも、自分で商売となると
努力や実力もそうですが
お勤めされる方と違って運の比重がとても大きくなります。


今日はその例となるお話しをしたいと思います。



ある時、、、アメリカに夢をもち
アメリカに渡った知人
突然、電話をかけて来ました。


アメリカのメーン州
(ニューヨークの上の方で、メーンの上はもうカナダです)
飲食店をやっていました。
私はその知人のアメリカでの成功をとても願っていたんですが、、、


その電話の内容は
隣に大きな飲食店ができて
売り上げが落ちているがどうしたらいいかというものでした。



でも、その話しを聞いた時に、、、
私はかみなりに打たれたようにビビッときて
これはチャンスだ!!
これは悪いように見えて大チャンスだ!!
って直感したんです。



それで、興奮して
「これは、悪いように見えて大チャンスだから、
今すぐ、お店を売って、
次のお店を探してやって!!」


と言いました。
知人もそう思ったのか、
迷うことなくすぐにお店を売って
新しいお店を見つけました。



ところが、その新しいお店がスゴかったんです。
大きなビルの中にある小さなお店を2店舗持ったんですが
全ての経費をのぞいて日本円で月、300万ぐらい
手元に残るそうです。



それで、あきれたことに
子供に月、30万お小遣いあげてるそうです。
(大丈夫かなぁと思っちゃいますが、、、)


アメリカンドリーム叶えたみたい。
しかも、出しているのは
焼きそばとチャーハンのテイクアウトのみ。

(よく映画で見る四角い紙パックに入ったやつ)


「アメリカ人っておかしいんだよ。
私のチャーハンを
おいしい、おいしって食べるんだよ。」

って学歴もなく、そんなにスマートなタイプでもない
のんびり屋の知人は笑って言っています。


成功する為にどんなに日本の飲食店の人が
苦労し、努力していることか。。。
運だよね。


でも、とにかく感じるのは
お金にネガティブな感情がなく
大好きな友達や子供のように
お金が大好きだってことかな。


日本人って
知らず知らず思想コントロールされてきましたよね。
真面目な人ほど
赤貧が美学のような。




でも、もう、
きれいな大好きなお金で
みんな心豊かに
幸せになっていい時だと思うんだ。